1本1本精魂込めてつくります。 製造工程

STEP01

素材購入

高級工具鋼を使用。高品質で世界的にも有名な日本の特殊鋼メーカーから素材を購入しています。

  • 素材購入
  • 素材購入

STEP02

粗加工

CNC旋盤を使用し、仕上げ加工の効率をよくするため、大まかな形状に加工していきます。
4軸複合機を使用することで高精度な加工も可能です。

  • 粗加工
  • 粗加工

STEP03

ここに ノウハウあり!

熱処理

鋼の硬さを調節していきます。
1200℃程度まで加熱が可能な縦型ピット炉で加熱し油で焼入れをします。
鋼の最高硬度まで調節します。

  • 熱処理
  • 熱処理

STEP04

胴引き

汎用旋盤を使用し、熱処理で生じた酸化スケールを除去していきます。高硬度な鋼も切削可能です。
熱処理で生じた曲がりもこの段階で除去していきます。

  • 胴引き
  • 胴引き

STEP05

ここに ノウハウあり!

端面仕上げ

CNC旋盤を使用し、高精度で加工していきます。

  • 端面仕上げ

STEP06

研磨

様々な硬さの鋼種の硬度を研磨し高輝な表面に仕上げていきます。
1/1000ミリの寸法精度に加工していきます。

  • 研磨
  • 研磨

STEP07

検査、出荷

磁粉探傷、超音波探傷、硬度測定、寸法測定を一本ずつ行い、世界中に出荷します。

  • 検査、出荷
  • 検査、出荷